MASUNAGA GMS-818

GMS-818    #59 & #49

 

三愛において
満足度とリピーター率がもっとも高い眼鏡ブランド

G.M.S(ゴザエモン・マスナガ・スペクタクル)。

 

昭和38年当時の増永眼鏡の工場内での作業風景。
当時、増永眼鏡の職人たちは
その胸元にG.M.Sとはいった作業服を着て

眼鏡を作られていたことが分かります。

G.M.Sは増永眼鏡の創業者にして
福井眼鏡産業の礎を築いたとされる増永五左衛門氏の名に
由来しているので

眼鏡職人さんの誇りは、相当高かったと聞いております。

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA