MASUNAGA。

みなさん、こんばんは!
石田です。

1905年、福井に眼鏡産業の礎を築いた
増永眼鏡創業者、増永五左衛門の言葉に、
「当社は、良いめがねを作るものとする。
出来れば利益を得たいが、やむを得なければ損をしてもよい。
しかし常に良いめがねを作ることを念願とする。」

『メガネの三愛』でお取り扱いさせてもらっている眼鏡枠メーカーの中で、
一番古くからお取引をさせてもらっているのが増永眼鏡です。
僕が初めてメガネを購入したのが中学生の時。
かれこれ25年くらい前になりますが、
増永眼鏡さんの形状記憶フレームでした。

いつも素敵なフレームを作ってくれます^^

ではまた来週^^

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA