M-BLUE 物語

つい先日、
ドイツの眼鏡ブランドMYKITAの新作モデルが届いた時に、
偶然にご来店されたMさま。

LITEシリーズ JONTEを紹介した際に、
その薄さ、軽さ、またネジを一本も使用しない
シンプルながら芸術的な美しさと
淡いピンクシャンパンゴールドのカラーリングに一目惚れ。

お渡し後、Mさまから送ってきて頂いた画像

小説家、村上龍の作品にもある
『限りなく透明に近いブルー』のイメージで配合した染料で
Mさまと共に染色しながら完成したサングラス。

 

三愛では、
よりオリジナリティーを演出する為に
ご希望のカラーに染色して見本レンズ作りから始めるスタイルが
皆さまに好評です。
今回はMさまの名前をとってカラー名はM-BLUEとして保管してます^^

元塗装工でもあるスタッフの石田の
色調合にもファンがいて定評があります。
オリジナルカラーのサングラスにご興味のあるお方は
お気軽にスタッフまでお尋ね下さいね。

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA