HASAMI

みなさん、こんばんは!!
メガネの三愛スタッフ、石田です。

美唄近郊の方、猛吹雪の中、
除雪大変にお疲れ様でした!

山の方にある幼稚園へ通う長男は、
吹雪のため登園を断念。。。

今夜も積もるとの予報がありますので、みなさんご注意を!!

そんな除雪で疲れたときは、
お店でコーヒーでも飲みに寄って下さい。

お店のマグが、とても評判がいいんですよ。
「HASAMI」というブランドなんですけど、
シンプルながらも、色がきれいで、
非常にこだわりがあり、お気に入りの一つです。

mug
こんな感じで、すっきりとかさばらずに収納出来るのも、こだわりの一つかも。

HASAMI」とは長崎県、
波佐見町(ながさきけんはさみちょう)から発信する、
波佐見焼(はさみやき)の陶磁器のブランドです。

波佐見は長い間、有田の下請け産地であったため、
その名はあまり知られていません。

大量生産を得意とする波佐見焼きは、成形、型起こし、
釉薬、窯焼きとそれぞれに作業を発注する分業体制をとっています。

多くの人が連携して関わるこの体制は、
新商品の開発に多額の費用と時間がかかること、
また各作業工程での意思疎通の問題を抱えています。
しかしその反面、
各分野の高い技術力と効率的な生産体制を育んできました。

HASAMI」は分業の垣根をこえ、産地としての誇りを胸に、
“道具”としての陶磁器を作ります。

使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。
言葉にはできない不思議な力をもった、愛される”道具”を作りたいのです。
※得意の抜粋です(笑)

注目してほしいのが、太字のところなのですが、
メガネフレームの国内シェア96%世界シェアでも
約20%を誇るメガネの産地、福井県鯖江市もほとんどが分業制です。

メガネの工程は、細かくいうと200工程はあるといわれております。
色々な分野の人が携わり、一つの物になっていく・・・
このマグも同じ感じがしました。

 

メガネの三愛でもお世話になっている
ROUND  ROBINさんでも
扱っておりますので、
是非、ご覧下さいね。

 

では、よい週末を〜

 

 

 

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA