日別アーカイブ: 2014年1月16日

戦闘機Blog

ある有名眼鏡デザイナーの
強い要望により
戦闘機Blogを不定期になりますが、
数回に分けて書かさせて頂きますね!
眼鏡業界やお客様の中にも
戦闘機マニアの方が、結構いらっしゃるので。。。。(笑)

私の前職は
航空自衛隊(JASDF)でした!
(とっても貴重な体験をさせて頂く事が出来ました!)
ブログの読者に現役航空自衛官や
現役パイロットの諸先輩の皆様がいらっしゃるので
飛行機マニアの店主が綴る眼鏡屋ブログとして
書かさせて頂きますね^^

a4b7eabf978d11e330f9a5e73895654c

img01

F−15J     (愛称 イーグル)

現在、航空自衛隊の主力戦闘機である
F−15J 愛称はイーグルです!
F15Jの『J』は改良されたごとにアルファベットが付けられております。
米軍海軍で使用されていた
名機F-14(トムキャット)に勝る人気の戦闘機です!

F15J イーグルは
全国8飛行隊で、現在約200機が全国に配備されており

東西冷戦時代にロシア(当時ソ連)を意識して
千歳基地にいち早く配備されていたのは有名な話です!

航空自衛隊でも
最初にターボファンエンジン(高出力ジェットエンジン)を
搭載した戦闘機です!

何と言っても
デザインの美しさと双発ターボファンエンジンを備えた
人気の戦闘機で、F15を優美な姿を一目でも見たくて
遠方からも多数の航空機ファンが航空ショーに
訪れる程の人気を誇っております!

 

img01 (2)

ダウンロード (4)

 

 

 

 

 

 

F-4EJ改  (愛称 ファントム)

自衛隊時代、
私が専門に整備をしていた戦闘機なので
かなり愛着があり、
個人的に世界一の名機だと思っています!
要撃戦闘機としては、現在は第一線を退いておりますが、
パイロット達からは
操縦性が素晴らしいと評判の戦闘機でした!

特に構造が古いF-4ファントムは整備するのが難しく、
整備士としては

とても厄介だったのですが、
とにかくエンジン音が難聴になるぐらいの爆音ですが、
レーダー関係の改良により
現在でも十分に通用する戦闘機だと思います!
ファントムは艦載機(空母に搭載可能の機体)なので
翼が折る事が可能な戦闘機だったのが
超かっこ良かったです^^
あと、
着陸した際にパラシュートがひらくのもアナログ的で魅力的^^

images

 

 

 

 

 

ちなみにF4ファントムのパイロットは
ファントムライダーと呼ばれ
私たちの憧れの存在でした^^

現在のハイテクデジタル戦闘機とは違い
アナログ的な部分が目立つ両戦闘機は
これからの戦闘機の歴史に確実に書き込まれる事でしょう〜!

ちなみに
F−4EJ改、F−15Jともに
アメリカのマクドネル・ダグラス社
現在は、合併してボーイング社になっております。

 

 

 

次回に続く〜