遮光レンズ

皆さん、こんばんは!
スタッフ石田です。

「羞明(しゅうめい)」という言葉をご存じでしょうか?
まぶしく見えることをいいますが、多くは眼科疾患で生じる症状です。外を歩くときまぶしくて目を開けられない。室内でもまぶしさを感じる。こういったときは何かの疾患が疑われるので眼科の受診をおすすめいたします。

時にはそれでも解消されないという相談を受けることもあります。一番身近な方法は色が濃い目のサングラスを掛ける。室内でもサングラスを掛けている方もいるほどです。しかし、サングラスは全体的に照度を落とすだけで、まぶしさの原因になる短波長光は完全にはカットされずに残っています。全体的に暗く感じてしまうので薄暗い場所などでは不便です。

そこで羞明に対して有効な処方が遮光レンズです。羞明の原因となる短波長光(500nm以下)だけを選択的にカットできるので照度を落とさずまぶしさを抑えることができます。

メガネの三愛ではカラーの豊富な東海光学さんのお試しキットを取り揃えておりますので、気になる方や周りにまぶしさで悩んでいる方がいらっしゃいましたら是非お試しください^^

では、また!

ちなみに先週おこなわれたバドミントン大会、団体戦で見事優勝しお米をゲットしました!笑

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA