眼鏡参考書

皆さん、こんばんは!
スタッフ石田です^^

眼鏡業界にも参考書などは沢山存在しますが、検眼やフィッティングは参考書通りにいかないことがほとんどです。参考書に偏りすぎず参考書は参考程度に。
眼鏡を使用される方が心地よく見える。掛け心地がいい。とても満足して使用できる。
これが一番大事だと思いますし正解だと思います。

検眼などをさせていただく際には、対話(問診等)を大切にしています。
車を運転しない人に1.5見えるメガネは必要ないはず…でももしかしたら他のことで遠くを見る機会があって1.5の視力が必要かもしれない…なので話しをしないとわかりません。
たぶんお客様は眼鏡屋に御来店される際は、期待や不安でドキドキしてくるはず。
少しでも和んでいただくよう、あまり面白くないかもしれませんがジョークを交えながらお話しをすることもあります^^

明日から10連休!!
皆様の御来店を心よりお待ちしております。
ではまた^^

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA