生かしあう


私たちが、日々活動していけるのは
大切な関係先の皆さまと共に歩んでいくことが出来るからです。
わざわざお店まで足を運んで眼鏡を購入して頂けるお客さまは勿論のこと
眼鏡フレームやレンズ、またケースやアクセサリー等
様々な取引先の皆さまをはじめ、スタッフ家族、
地域社会の皆さまとの関係を保ちつつ

メガネの三愛という店舗の運営がなされています。

そうした関係先を犠牲にして
自分だけ発展しようと考えることは許されないことであり
結局は自らも損なってしまうこと。

私たちと関係している皆さまとの
共存共栄を考えていくことが大切で
これから長きにわたって発展していく
唯一の道なのではないかということを
地震が発生後、混乱や不安のなか
電話やメール、またはSNSを通じて再確認。

結局、グローバル化って
お互いの知恵と経験を活かして助けあう時代
つまり生かしあうことなのだと実感。

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA