プラスチックレンズ

皆さん、こんばんは!
スタッフ石田です。

眼鏡レンズの主流はプラスチックレンズですが、紫外線、熱、水分などの吸収によって、素材の色調が徐々に変化(経年劣化)します。無色レンズであれば数年たつと黄色味を帯びてきたり、カラーレンズであれば黄色味に加え、色が徐々に抜けてきたりします。

たまに「片方のレンズだけ交換できますか?」と聞かれたりしますが、数年使用しているレンズであれば両方の交換をおすすめしております。

プラスチックレンズは非常にデリケートな物なので取り扱いには十分にお気をつけを。
ではまた来週^^

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA