カメラ好き、レンズ好き

最近、古いカメラが集まってきます。
ライカ、キャノン、ミランダ、トプコン、
ペンタックス、ニコン、ミノルタ、その他等々…

きっかけはカメラ好きなお客様と
レンズの話で盛り上がったことからです。

カメラ好きの皆さまから
言われることは
眼鏡のレンズって、カメラのレンズに比べたら
破格に安いのだね…

眼鏡レンズも世間で出回っている
安価なレンズばかりではなく
カスタムメイドの高級レンズも発売しております。
眼鏡の場合は、レンズ度数の変化もあるので
カメラレンズと同じとはいかないですが
眼鏡レンズに対する認識を高める事は出来ます。
それに伴う技術向上も必須条件なので
レンズ知識に対する日々の研鑽が大切なのです。
決して価格が高いレンズがすべて良いという理屈は
当てはまらないというのが私の考えです。

今までと同じように
世界最高峰の技術を持った日本のレンズを
今まで以上に、メーカーの世界観や取組み方針等も組み合わせながら
必要あれば、詳しくご提案させて頂きますね。

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA